カン、カン(+後日談)

カン、カン(+後日談)

幼い頃に体験した、とても恐ろしい出来事について話します。

その当時私は小学生で、妹、姉、母親と一緒に、

どこにでもあるような小さいアパートに住んでいました。

夜になったら、いつも畳の部屋で、家族揃って枕を並べて寝ていました。

ある夜、母親が体調を崩し、母に頼まれて私が消灯をすることになったのです。

洗面所と居間の電気を消し、テレビ等も消して、それから畳の部屋に行き、

母に家中の電気を全て消した事を伝えてから、自分も布団に潜りました。

横では既に妹が寝ています。

普段よりずっと早い就寝だったので、

▼ 次のページへ ▼

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

名作カテゴリの最新記事