歯型

これは今から13年前に起きた出来事です。

 

今でもあれが何だったのか分かりません。早く忘れられれば良いと願っています。

 

当時私は上京してきたばかりで、右も左も分からない状態でした。

 

祖父からもらったぼろぼろでいつの時代かわからない東京マップを手に、

 

見知らぬ都会をさまよいました。

 

上京の理由は職探しでした。

 

地方で職にあぶれていた私は、遠い親戚を頼って来たのでした。

 

「職は知らんが、住む場所なら安く提供してやろう」

 

叔父にあたる其の人は、電話でしか話したことも無く、まったくもって不安でした。

 

↓次のページへ↓

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

不思議な話カテゴリの最新記事