ホテルに巣食う者…

「まだ終電までは時間があるから、もう少し平気だよ。」

そう言うと友人は私のグラスにさらに酒を注ぎ足す。

普段、あまり酒を飲まない私がここまで飲むのも珍しい…。

会社帰りの街中で、小学校時代の旧友と突然の再会。

私達がつるんでいたのは、お互いが小学校から高校に行って別々の道を歩むまでの短い間ではあったが、私達は強い絆で結ばれた親友だった。

街中の居酒屋。

私達は昔話で大いに盛り上がり、懐かしく、そして楽しい時間を過ごしていた。

まるで子供のようにはしゃぐ私達。

そんな私達を周りの人々は白い目で見ているようだったが、そんな事などどうでもよかった…。


↓次のページへ↓